とちぎんのカードローンはモビットと関係あるのですか?

とちぎんのカードローンを作ろうと思った時に気になったのですが、栃木銀行が発行するのに消費者金融のモビットの名前がちらついているのですが、これはどういうことでしょうか?

元々とちぎんを選んだ理由が『栃木に住んでいて信用出来る銀行から借りたいから』というもので、そういう意味だと栃木銀行のカードローンは最適ですよね。でも、カードローンの名前がとちぎんモビットネクストという事で、モビットの名前がダイレクトに付いています。という事は、モビットのカードローンという事になったりするのですか?

消費者金融のモビットに関係していると、安心して使って良いのかがちょっと不安になります。栃木銀行も絡んでいるから変な事はしないと信じたいのですが、それならせめてこの二社の関係を知ってからにしたいです。とちぎんとモビットの関係について教えて下さい。

とちぎんのカードローンはモビットの保証が関係しています

モビットは消費者金融の中でも、信用ができる業者よ。三菱東京UFJ銀行も関係している事から分かるように銀行との関係も深く、最新の技術を融資に活かすなど、実用的でもあるわ。そもそも消費者金融でも大々的に営業している場所なら不正行為とかは無いのだから、あまり消費者金融だからと言っても不安になる必要は無いのよ。

それで肝心のモビットととちぎんの関係だけど、モビットの保証がカードローンに絡んでいるからなの。カードローンというと実は保証会社が間に介入していて私達の審査をしていて、仮に私達が返済を滞らせた場合、この保証会社が代わりに銀行に返済しているという感じね。代わりに返すと言っても保証会社が返済した後は、私達が保証会社に返済していかなくてはいけないのだけどね。

だからモビットの保証審査に通過出来ないという場合、栃木銀行のカードローンも利用できなくなるという認識で構わないわ。こうして考えるとややこしいかもしれないけど、申し込み先が増えたりする事はないのだから、書類も一カ所への提出で構わないわ。それに普通に返済していれば保証会社から別途請求があるわけでも無いし、過剰にモビットを意識する必要なんてないのね。

それに栃木銀行で借りている以上は銀行の条件でお金が借りられるから、心配しなくて良いわよ。信用出来る銀行から借りる為に信用出来る消費者金融の保証を受けている、これが真実だからあまり神経質にならない事よ。

レジャーの予算不足で利用できるとちぎんのカードローン

家族と遊園地へ出かけたり、友人と旅行へ出かけたりすることは、ウィークデーの疲れを癒す気分転換にもなりますし、なによりも素晴らしい思い出になります。しかし、レジャーにはどうしてもお金が必要です。お金がない場合はどうすれば良いのでしょうか。

とちぎんこと栃木銀行では、30万円から500万円まで10種類の借入限度額を、年4.0%から14.8%までの融通利率で融資するカードローンを提供しています。このローンを利用できるのは、20歳以上65歳以下の継続して安定した収入のある人で、住居または勤務先がとちぎんの営業区域内であることが必要です。

事業のための資金としてこのローンを利用することはできませんが、それ以外であれば利用目的は自由です。担保や保証人については、信用保証会社の保証がついているため不要で、保証料については既に金利に含まれています。クレジットカードなどの口座振替で口座残高が不足している場合に、その不足を自動的に融資する自動融資機能もあります。

とちぎんのカードローンの最大の魅力は、銀行系のキャッシング(キャッシングといえば、レイクが一番ですね!※レイクは池のレイクではないですよ。)ということもあり、やはり融通利率が低いことでしょう。30万円の限度額で年14.8%、500万円の限度額では年4.0%という低い金利は、他のキャッシング業者ではなかなか見られません。

このローンの返済方法は約定返済と臨時返済の2本立てになっています。約定返済では毎月6日に前月の借入残高に応じた返済を行うことになっており、30万円以下の残高では5000円の返済、400万円超の残高では6万円の返済となります。臨時返済では、資金に余裕ができたときに、とちぎんのATMでいつでも返済することができます。

お金は働けば後からでも手に入りますが、逃してしまった思い出は二度と手に入ることはありません。折角の休暇に、お金がないという理由だけで、レジャーに出かけるのを諦めてしまうのはとても勿体ないことです。とちぎんのカードローンを上手に活用すれば、休暇をより有意義に過ごすことができそうです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※借金してても家購入できますか?※困った時の厳選金融紹介 All Rights Reserved.